2017 / 04
≪ 2017 / 03 - - - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - - - - - - 2017 / 05 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に咲く木ということから「椿」の字が作られたらしい。
椿は他の花と違い、花びらが一枚一枚散らず
首からそっくり取れることから、昔は武士が嫌ったそうです。
似てる花で、山茶花(サザンカ)は一枚ずつ花びらが散ります。
木の下は、綺麗な花びらの絨毯となります。

花言葉:控えめな愛、魅力

*自選6句

・永き日や一鍬ごとに立ち話
 
・浄め場の水の温みの顔歪む

・測量の長靴春泥跳ね返す

・まだ残る瓦礫の山や地虫出づ

・江ノ島の春光そそと橋の影
 
・雑木林道行く先の落椿

110303121.jpg
関連記事

【】
綺麗ですね~。
落椿とは思えぬほどの瑞々しさですね。
【】
さよさん~こんにちは。

たまたま綺麗な花がありましたので良かったです♪
落椿は日毎に枯れていきますね~。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。