2017 / 06
≪ 2017 / 05 - - - - 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 - 2017 / 07 ≫

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

春に咲く木ということから「椿」の字が作られたらしい。
寒椿なんですね・・・・"^_^"
椿は他の花と違い、花びらが一枚一枚散らず
首からそっくり取れることから、昔は武士が嫌ったそうです。

花言葉:控えめな愛、魅力

*自選5句

・寄せ鍋や寡黙となりぬ二人連れ

・寒禽啼く切り通し抜け浜へ出る

・ビー玉の冬日をのせて転げけり

・黄昏の螺旋階段月冴ゆる

・梵鐘の余韻長引く寒椿

120113221.jpg
関連記事

【】
今の季節、一際鮮やかですね。
赤やピンクがうれしいですね。
【】
さよさん~こんにちは

返事が遅れました。
少しづつですが春の気配が出てきました。
木々や花の蕾が少しづつ膨らみ始めましたね。
寒さも辛抱すれば、これからが楽しみになります。
この記事へコメントする















上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。